鍵の防犯性能を高めよう!

鍵の防犯対策を考えているのであれば、防犯性能が高い鍵への交換がオススメですよ。

玄関だけでなく窓からの侵入するケースもあると言われていますし、古いタイプの防犯性能が低い鍵は被害に遭いやすいのです。

特に10年以上鍵交換を行っていない場合には、鍵自体が古くなって鍵が回りにくくなったり、抜き差しがしづらくなったり使いづらくなってしまいますよ。

鍵を外出先で紛失してしまった場合にも、合鍵を作っただけでは不十分ですし、鍵番号を見られてしまうと合鍵を勝手に作成されるリスクがありますので、古い鍵を使っているなら交換を考えましょう。

ドアに一つの鍵しか取り付けていない場合や、ピンシリンダーのようなシンプルな鍵は防犯性能で問題がありますから、ディスクシリンダー錠などの防犯性能が高い鍵に交換したり、一つのドアに二つ以上の鍵を取り付けましょう。