鍵はきちんとお手入れしよう!

普段何気なく使っている鍵は、長年使っているうちに鍵が回らなくなったり抜けなくなったり鍵トラブルを引き起こす可能性が考えられるので、正しいお手入れ方法を日頃から実践する事が大切ですよ。

鍵や鍵穴のお手入れで水を使うのはNGですから、歯ブラシなどを使って丁寧に鍵をブラッシングして掃除したり、鍵の溝を鉛筆の黒芯で塗ってから抜き差しするのも良いのだそうです。

鉛筆は潤滑剤の代わりとして使えますので応急処置として効果的ですが、手に入るのであれば鍵専用の潤滑剤を活用しましょう。

鍵穴に何かが詰まっているなら、掃除機などでゴミやホコリを取り除く事も忘れずに行いましょう。

また、鍵や鍵穴だけでなくドアに問題がある場合もありますので、セルフでの解決が難しい場合には鍵屋に依頼して解決しましょう。